助手席

ご無沙汰しています。mixi日記にハマってしまい、はてなダイアリーの更新を忘れていました。なんとか生きています。いっしょにカラオケに行った恋人がクラムボンの「246」を歌っていました。私は関東の人間ではないので、国道246号線のことは全く知らないのですけれど、夜の国道の物悲しい雰囲気を伝える曲で気に入っています。自宅に帰りなんとなく、中島みゆきの「霧に走る」を聴きました。「246」はドライバーの曲ですが、「霧に走る」は助手席の同乗者の曲です。今までペーパードライバーだった私にとって、助手席にはたくさんの想い出があります。けれども、仕事の事情で車に乗ることになったので、今は脱ペーパードライバーに励んでいます。でも、助手席から見る景色が好きです。