石原慎太郎(東京都知事)の不思議発言

大阪難波の個室ビデオ店放火事件について

「大いに使っている人はね、帰り損なったサラリーマンだ。ただ、カフェ難民、難民って言うけれども、あなた山谷に行ってごらんなさいよ。200円、300円で泊まる宿はいっぱいあるんだよ。そこに行かずにだな、何か知らんけれども、ファッションみたいな形でね、1500円っていうお金を払ってね、そこへ泊まって、『おれは大変だ、大変だ』と、『孤立している、助けてくれ』って言うのはね、ちょっと私はね、人によって違うでしょうけれども、カフェ難民なるものの実態とはとらえ難いね」
「何かちょっとやっぱり風俗に対するメディアのとらえ方もおかしいんじゃないですか。聞いてみるとやっぱりね、簡易宿泊所として使われているらしいけれども、何かそこにいる人間たちがね、格差、差別の中で発生してきた犠牲者という一方的なとらえ方は、中にはそういう人がいるかもしれません。ただ、やっぱり1500円の宿泊料を払えるんだったら、もっと安い泊まり宿がいっぱいあるよ、東京は

http://mainichi.jp/area/tokyo/archive/news/2008/10/04/20081004ddlk13010285000c.html

東京ってえらい物価が安いんだなあと思ったら、実際はそうでもないらしい。「もやい」という東京のNPOの人が「200〜300円で泊まれる宿なんて聞いたことがない。」と証言している。思うに300円というのは、大阪西成の底値じゃないかなあ・・・。西成でも、ふつうに1000円とか1500円とかするでしょ・・・。まして現場は難波なんだし、カプセルホテルでも2000円はするんじゃないかなあ・・・。いずれにしても、石原は適当なことを言うものだ。